自分の希望や本音を道しるべにする

会社に縛られずに自由にビジネスをしていく

ということは

今までは会社が与えてくれていた目標や役割、仕事が一切無くなるということです



やりたいことが次から次への湧いてくる、という方にとっては

一切制限がなくなるので、清々しい気持ちになるでしょう


ですが、長年会社員として働かれていて

会社や上司の期待に応えることをモチベーションとしてきたような方にとっては

何を目指して、何のために、何をモチベーションに働けばいいのか

わからなくなる
ということが起こりえます



自由におこなうビジネスの道しるべは

あなたが何の仕事をしたいか?

あなたがどんな働き方をしたいか?

あなたがどんな生活をしたいか?


という、あなた自身の希望や本音です


自由にビジネスをするということは

達成すべき年収の目標も

労働時間も

働き方も

何においても、決まりがないのです

絶対にこうしなければならない、という条件はないのです


仮に昨年度から年収が下がったとしても、

その代わりに、プライベートにゆとりができるなら良しとしていいのです


つまり、

例え他人からどう思われようとも

あなた自身が心底納得していれば

どんな働き方であっても

あなたにとっては大正解
だということです


となると

自分が何を大切にしたいのか

という明確な意思をもっていないと

路頭に迷ってしまいます


これは開業前の準備だけではなく

仕事を始めた後はずっと続くことですが


これは本当に自分がやりたいことか?

これは本当に自分が望む働き方なのか?

これは本当に自分が望む暮らし方なのか?

と常に自分の本音に向き合ってください


誰もあなたの目標は決めてくれません

あなたが心から納得できることがその答えです

*yuri*